NewYork DryCut

nico HAIRおすすめのSPECIAL MENUのご紹介です。

model

AQUA(アクア)

カラーや矯正、パーマをしながら驚きのツヤと輝きが蘇る、環境にも優しいオーガニックケアの本格的髪質改善技術です 。

ナノよりも更に小さな【ピコテクノロジ-】で、ナノサイズでは届かなかった髪の芯(毛髄質)まで【完熟ミネラル溶液】を届けることが可能になりました。
髪内部のケラチンたんぱく質やアミノ酸の結合が壊れてしまい傷んだ髪でも、ピコテクノロジーで届けたミネラル成分がしっかりその結合を補修し、元に戻す働 きをします。角化細胞である毛髪はひとたび破壊されると、今までは修復不可能と美容界ではいわれていました。しかし【ピコテクノロジ-】を用いると施術す る度に髪本来の健康的で美しい状態が蘇るのです。

AQUAカラーのメリット

illust

○カラーの色持ちが良い
○ツヤ感のある光沢でプリン現象がきにならない
○くせ毛特有の乾燥・ゴワつきがスベスベに改善
○ ハイダメージで髪がパサツいてお悩みの方
○ 取れかけのパーマヘアーも復活
○さらさら手触り感を持続させたい方
○コテ巻きで1日キープのセット力
○光沢のあるツヤが出にくい方
○自然を汚さない地球にやさしいシステム

aqua_image

なぜカラーの持ちがよいのですか?

AQUAならプリンになる黒い部分が目立ちにくくなります。なぜ目立ちにくいか?それは簡単に言うと水分量のちがいです。どんなに明るい髪で根元がプリン状態でも濡れている時にはあまりプリンが目立たないと思ったことはありませんか? 髪が濡れている時は全体の水分量が一定のため、色の入り具合による違いはありますがトーンは一体化されています。しかし、ドライをするとプリン状態になりますよね。
AQUAは水分量を一定に保つことが出来るため、根元から色がグラデーション化するのでプリン現象が目立ちにくくなるということです。
どれくらいの期間プリンにならないかは髪質やお手入れによって変わりますので目立ちにくさには個人差があります。

aqua_image

今までのトリートメントとどうちがうの?

従来のトリートメントは、髪の表面に油やシリコンを覆うだけのものがほとんどでした。
だから、サラッとしたり、しっとりはするけど、サロンから帰るとすぐに、シャンプーで取れてしまい、よい状態が続かない場合が多かったのです。
AQUAは、従来のトリートメントのように「なにかで覆う」というものではなく、髪を健康にするものです。
だから、髪そのものが健康になるため、持続性が長く、
ご自宅でも髪質改善のまとまりのよい状態が長く続くわけです。

aqua_image

ツヤはどのくらい持続しますか?

元の髪質やダメージ具合(何によって作られたダメージか?)やお手入れの仕方により個人差がありますが、大体1ヶ月ぐらいは持続します。
むしろ1ヶ月ぐらいでまた施術していただけると、前回の施術した成分の残りと反応して相乗効果で髪質をよくしていきます。
お手入れで必要不可欠なのはきちんと髪をとかしながらシッカリ乾かすことです。(アイロンやコテの)熱はこれらの成分を髪に必要不可欠な成分に変化させます。
その為、キューティクルは再生し整い、毛髪内部からの輝きがでます。

AQUAシングルカラートリートメント   9,300 yen
AQUAカラーを定期的にされたい方 今の髪質を維持されたい方)
 
AQUAダブルカラートリートメント   12,100 yen
(髪質改善 ダメージ毛の方 ツヤ 手触り感が違います)
 
AQUAトリプルトリートメント   13,900 yen
(クリニック効果があります よりダメージの方におすすめです)
 
AQUA縮毛矯正   16,500 yen~

*すべてシャンプー込み カットは別メニューとなります

*初回限定お試し価格
AQUAメニューを初めて施術するお客様限定でお試し価格をご用意しております。詳しくはスタッフ迄お気軽にご相談ください。

*料金は税込みです。

pagetop